cocobento♪

子供達のお弁当作りや愛犬cocoのこと、日々の生活

鶏の塩麹オーブン焼き焼き弁当

おはようございます♪

鶏の塩麹オーブン焼き

 

 

f:id:cocoron005:20170727095608j:plain

 

* 鶏の塩麹オーブン焼き

* レンチンブロッコリー

* ズッキーニのソテー

* 茄子の煮浸し

* きんぴらごぼう

* ひじきの煮物

* プチトマト

 

 

 

鶏の塩麹オーブン焼は、買ってきた鶏もも肉を切って、塩麹に漬けて冷蔵庫に入れておいたものをオーブンで焼いただけなので(我が家のレンジでは、「鶏肉のロースト」でセットして焼いたものです。)、フライパンで焼いた訳ではない為、夏の調理にはとても助かる「暑くない調理」で作りました。

オーブンを使ったあとは、なかなか庫内が冷めないから時間をおいてからでないとレンジは使えないので、うっかりレンジを使いたい調理があるときは、一人で「ガ~ン!!」とか、言ってます。

そんな時は、レンジを待たずに火を使ってるんですけどね。

鶏肉は、とっても美味しいけど、ちゃんと火が通ってないと「カンピロバクター」が悪さをして、大変なことになったりするので、そこら辺は気をつけたいところ。

 

まだ、三男君が小さい頃、家族でキャンプへ。

自宅で焼き鳥用で、一生懸命串に鶏肉、ネギ…を刺して下準備をしていきました。

さあ、炭に火をつけて焼くぞ~と勇んで焼いて、家族みんな「やっぱ、外で食べるご飯は美味しいね~。」「炭火で焼いたお肉は格別…。」なんて、感動して帰宅。

その後、三男君だけ、高い熱が出てお腹の調子も最悪…。慌てて小児科へ。

血液検査の結果、「食中毒ですね。鶏肉料理を食べましたか?」と。

私:「あ、キャンプで焼き鳥を作って食べました。」

先生:「たぶん、完全に火が通ってなかったと思います。カンピロバクターは、知ってますか?」

私:「は?カンピロバクターですか?」

(そんなの知らん。聞いたことないぞ~。)

・・・と思ってたら、先生から詳しい画像まで入ってるプリントを頂きました。

私:(なんじゃ、この気持ち悪いものは~!!キモ~、マジでキモイ)心の声

先生:「これが、お腹の中で悪さをしてるので、出すしかないですね。」

と、いうことで、点滴やら(衰弱してるので)下剤やら。

家族の中で、三男君だけがかかるなんて。

私は、病室で何度も「ごめんね。知らんかったとは言え、ホントにごめんね。」と。

「お母さん、頭とお腹が痛いよ~」と言ってる三男君をよしよししながら、私も泣きそうだったのを覚えてます。

あれ以来、憎き「カンピロバクター」撲滅のため、鶏肉料理に配慮してます。

怖~い怖~いお話でした。

 

 

 よろしければ、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 男子高校生弁当へ
にほんブログ村